本日、自由が丘、再発見。
自由が丘の「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット(β版)

人気のランチブログや最新のお店情報・イベント情報を発信中!自由が丘のイマがわかる♪

自由が丘の代表的なおすすめ店で選ぶ 【自由が丘のおもたせ&お土産 まとめ】

2013/12/28 14:05 UP
こんにちは!
一般的には昨日で仕事納め。
今日からお休みの方も多いのではないでしょうか?
帰省や年末年始のご挨拶など何かとお宅訪問が増えるこの時期。
みなさん、お土産の準備はおすみですか??

お休み前にお届けしている
【自由が丘土産特集】ですが、
今回は今までのお土産の総集編。
【自由が丘土産&おもたせ まとめ】
と称してご紹介します。



創業300年以上のフランスの名店 『DALLOYAU 自由が丘店 / ダロワイヨ』

ダロワイヨ

駅前の高級感漂う赤いテントは誰しも目を引く、
フランス菓子の代名詞的に有名な『DALLOYAU』
こちらは全国に展開しているお店ですが、名高いお店だけにファンも多く
ギフトや贈答品として定評があるだけにやっぱり外せません!

ダロワイヨ


「フールドゥミセック詰め合わせ(フィナンシェ、マドレーヌ)」(\2100~)
定番の「マカロン、フィナンシェやマドレ-ヌの入ったギフトセット」(\3150~)など。
カラフルな見た目もバランス良く、ギフトセットもやっぱり高級感を感じます。



 世界の紅茶・緑茶専門店 『LUPICIA/ルピシア 自由が丘本店』

ルピシア

季節ごとのお茶葉と、豊富な種類で人気の「ルピシア」ですが、
本店だけに自由が丘店のみで扱っている限定品が揃っています。
日本茶と紅茶のブレンド、その名も「自由が丘」 缶入り¥1090
オリジナルブレンド 「メゾンメール」 缶入り \830

ルピシア

お正月デザインラベルの「迎春」など紅茶と茶実栗セットも¥1200~。
季節のフレーバーティとお好きな組み合わせでジャムやお菓子などを添え、
ギフトを作れるのも嬉しい♪



自由が丘の老舗酒屋 自由が丘の名酒が手に入る 『山屋/やまや』

山屋


実はこちらでしか手に入らない、自由が丘の銘酒があるんです!
20年以上前から愛され続けているロングセラー商品。
「オリジナル米焼酎 自由が丘1991」 \1575(箱入り、風呂敷包みなどは別料金)
ウィスキーや日本酒に近いようなまろやかな口あたりの本格米焼酎。
スタイリッシュなボトルで見た目もGOOD!
「芋焼酎 自由が丘2003」 は、 ¥1995
こちらもオリジナル清酒 「純米吟醸 目黒川」は、 \1890

山屋

風呂敷包みは種類も豊富で、お年賀にぴったり!贈り物にも喜ばれます♪
「自由が丘1991」と「目黒川」のオリジナルセットは ¥4463
焼酎はコメントの入ったの壷入りもあります。
(メッセージオーダーも事前に受付てくれます)
甘いものは苦手、というところへのお土産にいかがでしょうか?
酒飲みに喜ばれます♪

山屋



自由が丘の和菓子はここ!「まゆ最中」 が有名な老舗 『蜂の家/はちのや』

蜂の家


一口サイズで上品な「まゆ最中」 は、年代を問わず人気の看板和菓子
「まゆ最中」 10個入り(ギフトボックス) 1050円 (箱詰め) ¥840
新商品「ここん」はフランス語で「まゆ」を意味する絹色の最中サブレ 10枚 ¥1050。
「まゆ最中」 「栗むし羊羹」「自由が丘みるく」の入った「花」セットは 2205円 から。



オシャレな見た目とシンプルなおいしさ!和洋をもち合わせた人気店 『黒船/くろふね』

黒船


風味豊かな「カステラ」 や、「どら焼き」 「ラスク」 など種類が豊富。
単品でも選べ、組み合わせや数に自由度があるのもうれしいですね!
「黒船どらやき」 ¥189
季節限定「柚子どら」 \252
「黒船カステラ」 1箱1本 1155円
「黒船カステラ」と「黒船どらやき」のセット ¥2583

黒船黒船


そして自由が丘と言ったら、やっぱり 『亀屋万年堂』

亀屋万年堂

お菓子のホームラン王、お年賀「ナボナ」は ¥750~。
ワタシの日々のおやつでもある「山の手乳菓」との詰め合わせは 16個 ¥2188
『亀屋万年堂』「栗むし羊羹」や「カステラ」など
個数や組み合わせなどギフトの種類の多さも魅力です。




人気の辻口シェフプロデュース。新感覚の豆菓子専門店 『Feve/フェーヴ』

feve


30種類以上のバラエティ豊かなラインナップ!
チョコレートや砂糖をコーテングしたユニークな「豆菓子」 は、
パッケージもかわいらしく、オシャレな手みやげになります
スタッフおすすめ「ソラマメ×スイートポテト」 ¥400円。
お年賀向けの「Feve×ダルマmix」 5個 ¥2100、8個 ¥3150

fevefeve



日本の伝統食「糀(こうじ)」を使ったドリンク・アイスの専門店 『古町糀製造所』



必須アミノ酸やビタミン豊富で栄養価も高い「糀」ドリンクが有名。

古町本店が神社の表道にあることから、

神社エールと名付けられたとのこと。

定番の糀や体の温まる生姜の入った「神社エール」 \1575
糀ドリンクを寒天で固めたソフトキャンデー新作の 「古町糀飴」(¥450~)は、

抹茶、ゆず、トマト、梅など現在は6種類の味が揃い、
糀の瓶詰めとセットにしても喜ばれそうです!


古町糀


スイスのプレミアム チョコレートブランド『リンツ ショコラ カフェ』

ipodfile.jpg

チョコレートの専門店として名高いリンツは、
お土産に最適なボックスタイプはもちろん、近場へのお土産なら、
「リンドール(チョコレート) ギフトボックス」 6個入り 720円
チョコレートの専門店ですが、じつが焼き菓子などもあります。



 高知産の素材を生かしたスイーツ店 『manger-sasa / マンジェ・ササ自由が丘店』 

マンジェササ


今年の5月に自由が丘に登場した新しいジャンルのスイーツ店!
高知県の野菜や果実をふんだんに使ったスイーツを展開。
野菜や果実のケーキがウリの『マンジェ・ササ』ですが、
ギフトにも最適な「焼き菓子の詰め合わせ」は(\1050~)用意されています。
予算に合わせてお好きな組み合わせで詰め合わせられます。
コンフィチュールやゼリーとの組み合わせもOKです!

マンジェササ



いかがでしょうか?
今回はシーズン物というより、自由が丘らしいおすすめショップの
代表的な品々をまとめてみました。
これから準備する方は、参考にしてみてくださいね!

さて、本日で「自由が丘.net」ブログも本年最後です。
今年1年、ご訪問いただきありがとうございました!
ようやく3年目に突入した「自由が丘.net」ですが、
本当にたくさんのユーザー様にご訪問いただきました。
ご紹介したお店にも、ユーザーのみなさまが自然とお声をかけてくださるようで、
お店の方から喜びの声もたくさんいだくようになりました。

自由が丘は、本当に人と人とがつながる街なんだな~と実感する1年でもありました。
来年もみなさんに喜んでいただけるような
より良い、より便利な情報をお届けし
人、店、街をつなぐサイトをなっていけるように頑張っていきたいと思います。

それではみなさん、良いお年を!