本日、自由が丘、再発見。
自由が丘の「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット(β版)

人気のランチブログや最新のお店情報・イベント情報を発信中!自由が丘のイマがわかる♪

"萌え断"でSNSで話題の『覚王山フルーツ大福 弁才天 』が自由が丘に12月17日OPEN!

2020/12/18 12:15 UP

こんにちは!

連日新店情報をお届けしている今日この頃ですが、
本日お届けするのは、SNSから火がついた断面が美しいフルーチ大福で話題の

『覚王山フルーツ大福 弁才天 自由が丘店』

 


本日12月17日自由が丘デパート1階にOPENしました!



今年の10月に愛知を中心にOPENした 『覚王山フルーツ大福 弁才天』 は、
市場から直送される果物と甘さ控えめの白餡を、高級羽二重粉の求肥で手包みした

「フルーツ大福」の専門店。



付属の「餅切りヒ糸」でフルーツ大福を割った時の断面 「萌え断」 が

美しいとSNSで話題になってからは、メディアでも引っ張りだこ!


早くも東京進出を図り、銀座、三軒茶屋に続き、11月には六本木、
そして自由が丘店は、都内で4店舗目となります!



持ち帰りには、自宅用でも綺麗に箱に包まれ、もちろん紙袋に入れてもらえます。
↑これ、すごく嬉しい。
エコバッグに入れて帰るのってなんだか味気なく感じてしまうので。

 



これこれ!ウワサのオリジナルの「餅切り糸」

普通の糸と何が違うのかしら??

でも、言われてみればなんとなく切れ味良さげななめらか糸に見えてきます。



どうでしょう?キレイに切れたと思います!
求肥とフルーツをすんなり"断餅"できる感触もまた楽しい~!!
これ、断面の向きが分からなくなってしまうので、切るときは要注意です!(笑)

うっかりすると台無しです。

 



お目当ての「温州みかん」は完売だったので、
「キウイ」(\550)と「紅まどんな」(¥680)を買ってみました。
フルーツによって価格が異なりますが、1個¥500台〜\1000くらい。

 

 

「フルーツ」「求肥」「白餡」のみでシンプルに仕上げられたフルーツ大福。
薄皮薄餡に包まれているので、フルーツそのものの味わいを楽しめます。
とにかくフルーツがめちゃくちゃジューシー!!
主張し過ぎない白餡との相性もよいですね!


 

切って楽しい!見た目も映える!食べてジューシー!
なフルーツ大福。

 



種類によって用意されている数も異なり、フルーツももちろん旬で変わってくるそう。
他店は行列しているところもあるのに、自由が丘はまだそれほど知られていないせいか、
穴場的にすんなり買うことができましたが、人気商品を手に入れるならお早めに!


くわしい店舗情報はこちら→『覚王山フルーツ大福 弁才天 自由が丘店』


ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
自由が丘でセンベロできる!コスパ抜群、地元民に愛される串カツ屋 『名代 / なしろ』 

 

ご来店時に「自由が丘ネットを見た」もしくは、下記のリンク先提示で、

"おまかせ串かつ3本サービス♪"

*他サービスとの併用はご遠慮ください。

旬の素材の串揚げが食べられるのも嬉しい!

季節物のおでんやサイドメニューも気になるメニューがたくさんありますよ♪
平日昼間のみ食べられる 『ラーメン746』 も併せてご賞味あれ!
 

店舗情報はこちら→ 名代/ナシロ』