本日、自由が丘、再発見。
自由が丘の「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット(β版)

人気のランチブログや最新のお店情報・イベント情報を発信中!自由が丘のイマがわかる♪

高級クリーミー生食パン『ラ・パン』自由が丘駅すぐ!「etomo」内に9月5日にOPEN!

2021/09/03 23:28 UP

連日雨が続いてますね。
3日前まで8月だったのが信じられないくらい涼しい自由が丘。

 

8月といえば、そろそろ【新店・閉店情報】をお届けする時期なのですが、
6・7月に比べて驚くほど新規OPENが少なくなりました…。

もともとOPENが少ない時期なのに加えて、
緊急自他宣言の長期化も影響しているかと思われます。
なので、【新店・閉店情報】は9月と合同でお届けしたいと思いますので、

いましばらくお待ちください。

さて、そんな本日は

ようやく新規OPEN店の紹介です!

 

Wrapped Crepe Korot エトモ自由が丘店 / ラップドクレープコロット

 

しかも、場所は自由が丘駅。
正面口の北口改札えお出てすぐの
「ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店」 跡地に

高級クリーミー生食パンの

『LA・PAN 自由が丘店 / ラ・パン 』
が9月5日10:00にOPENしします!

 

 

自由が丘エリアだと現在、高級食パン専門店は以下の5店↓↓

 

・ 「銀座に志かわ 自由が丘店」

 

銀座に志かわ 自由が丘店 / ギンザニシカワ

 

・ 「高級食パン専門店嵜本 東京田園調布店」

 

高級食パン専門店嵜本 東京田園調布店 / さきもと
 

 「ふじ森」

 

ふじ森 / フジモリ

 

・ 「高級食パン専門店 Omochi 奥沢店」

 

高級食パン専門店 Omochi 奥沢店 / オモチ

 

・ 「東京食パン壱よし 自由が丘本店」

 

東京食パン壱よし 自由が丘本店 / いちよし

 

すでに閉店してしまったお店も2店あるので、
『LA・PAN』 は6店舗めになります。


[引用:公式インスタグラム]
 

そんな 『LA・PAN』 の特徴は、クリーミー生食パン専門店だということ!

 『LA・PAN』 のために選び抜いた小麦粉を使用、
生地に"厳選された数種類の乳製品"と"はちみつ"を混ぜ込むのもポイント。

選び抜いた素材と心のこもった製法で、
やさしい「乳の香り」を引き立たたせた、コク深く口どけ柔らかな食パンを提供。

 

熟練の職人が丁寧に粉から練り上げじっくり熟成。
耳までほわほわ、それでいて腰折れもしない絶妙なバランスで焼き上げられ

ほんのり甘いた食パン♪

[引用:公式サイト]
 

卵、イーストフード不使用。
素材・鮮度にこだわっているので、賞味期限は少し短めだそうです。

 

 

 

・ Sサイズ 「1斤 」 ¥440(税込)  1人でも食べきれるスモールサイズ

・ Mサイズ 「1.5斤 」 ¥660(税込)  日常的に食べるのにちょうどいいミディアムサイズ

・ Lサイズ 「2斤 」 ¥880(税込)  アレンジもいろいろ楽しみたくなるラージサイズ

 


サイズ展開をしているのも嬉しい!
出来れば生食パンだけに冷凍保存しないで、そのまま美味しく食べたいですもんね~!
 

やさしい香り。ほんのり甘くてクリーミーなコク。そして、やわらかな口溶け!
まずはそのまま生で、何もつけずには召し上がってみてください!

 

くわしい店舗情報はこちら↓

『LA・PAN 自由が丘店 / ラ・パン 』

📍東京都目黒区自由が丘1-30-1 etomo自由が丘(北口)